熊本地震発生からのドキュメント

4月27日 阿蘇と共に頑張ろう!

熊本県南阿蘇村にある阿蘇猿まわし劇場から中国地方をまわりチャリティー公演を行いながら本日4/27(水)に河口湖猿まわし劇場に「福之助・笑コンビ、まさる・KENコンビ」が到着致しました。
南阿蘇村で避難生活、車中泊生活をしながら劇場の復旧、チャリティー公演に向けて準備をし沢山の方々と触れ合い勇気を頂いて河口湖に来た2コンビは、疲れもピークにあったと思いますが、着いてすぐさま河口湖の舞台に立ち、笑顔で真っ直ぐな眼差しで阿蘇猿まわし劇場の新しい息吹を河口湖猿まわし劇場の舞台に注いでくれました。お客様が暖かく迎えて下さりました。
我々、河口湖猿まわし劇場のスタッフが逆に勇気づけられて「共に頑張ろう!」と強く決心いたしました。

これからさらにチャリティー公演や義援金活動、表敬訪問、取材、劇場舞台、さまざまな事を行っていきます。

まだまだ復興に力が足りません!

ぜひとも皆様のご協力をお願い致します!

4月26日阿蘇猿まわし劇場再開

4月29日に阿蘇猿まわし劇場が再開します。

4月18日拡散希望!

全国から沢山の声と救援物資をいただきました。

4月18日がんばれ!阿蘇劇場

阿蘇猿まわし劇場から被災した2組のコンビが河口湖猿まわし劇場に上京してくることになりました。
4月29日より河口湖猿まわし劇場の舞台に立って阿蘇劇場への支援を訴えるとともに、日ごろ河口湖で見ることの出来ない芸を披露いたします。
一組は『福之助・笑』コンビ...魚屋さんという芸で人気が有ります。
二組目は『まさる・KEN』コンビ...2才の子猿は芸の種類は少ないですが一生懸命な姿に感動させられます。
4/29~5/6まで河口湖猿まわし劇場の舞台や熊本地震からの復興を呼びかける場所を提供してくださる皆さんの力を借り手PRをさせていただきます。

4月17日今河口湖劇場が出来ること

九州新幹線、九州自動車道、熊本空港、鉄道、バスが止まり、本来なら農業と観光の県、熊本県。熊本地震により苦しみのどん底にいます。
姉妹劇場のピンチに我々河口湖猿まわし劇場で出来ること一生懸命考え、今皆で支えていこうと思っています。

4月17日孤立した環境

本震の発生した4/16から電気、水道、電話が止まり熊本市から別府方面のアクセス道は通行止めになり文字通り「陸の孤島」劇場も運営中止せざるを得ない状況に追い込まれました。

4月16日大きな被害

阿蘇猿まわし劇場は河口湖猿まわし劇場の姉妹劇場です。今回の震度7の大きな揺れで阿蘇劇場に深刻な被害がでました。 熊本地震1 ← ←劇場入口道路 熊本地震2← ←劇場客席 熊本地震3← ←音響ブース 熊本地震4← ←スタッフルーム
幸いなことに非常に敏感なお猿さんたちは事前に危険を察知し大きな呼び声をあげて仲間通し危険を伝えあい全頭無事に地震の被害をのがれました。

4月14日地震発生

14日午後9時26分ごろ、熊本県で震度7の激しい揺れを観測する地震が発生し、さらに、その28時間後の4月16日1時25分頃には、同じく熊本県熊本地方から阿蘇地方を震源とする、マグニチュード7.3の地震が発生(16日発生が本震14日が前震)、死者多数、家屋倒壊し阿蘇の名物”阿蘇大橋”は大規模な崖崩れのため跡形も無く落下しました。
この阿蘇大橋から5分のところにあるのが『阿蘇猿まわし劇場』です。熊本地震で南阿蘇村という名を聞かれた方は多いいことでしょう、この南阿蘇村が阿蘇猿まわし劇場の所在地となrります。